このエントリーをはてなブックマークに追加 2013-01-12 : 海外サッカー : 香川真司 : comment 0
250021739.jpg


1 :お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2013/01/12(土) 19:04:34.27 ID:???0

イギリス『テレグラフ』が、プレミアリーグ第22節各試合の先発予想を掲載した。マンチェスター・ユナイテッドMF香川真司は、トップ下での先発が予想されている。

13日にホームのオールド・トラフォードにリヴァプールを迎えるユナイテッドは、4ー3ー1ー2のシステムを敷くものと見られている。

香川は、ロビン・ファン・ペルシとハビエル・エルナンデスの後ろでトップ下を務めるという予想だ。

今シーズン、両クラブはすでに対戦しており、そのときは敵地アンフィールドでユナイテッドが2-1でリヴァプールを破っている。

そのユナイテッドは、「ナショナルダービー」を前にFW ウェイン・ルーニーがひざのケガで欠場の見込みだが、MFナニ、MFアンデルソンが戦列に復帰する予定で戦力が整いつつある。

一方のリヴァプールは現在8位で、ここまでの戦いぶりに安定感を欠くが、今季のリーグ戦15ゴールで得点ランキング2位のFWルイス・スアレス、キャプテンMFスティーブン・ジェラードに加え、
1月にチェルシーからFW ダニエル・スタリッジを獲得し、攻撃陣の層が増している。

現在リーグ得点王(ここまで16得点)であるファン・ペルシや香川などを擁するユナイテッドの強力オフェンス陣との激しく打ち合うエキサイティングな試合展開が予想される。 

サウサンプトンのDF吉田麻也も、前節に引き続き12日にアウェーで開催されるアストン・ヴィラ戦で先発の見込み。

一方のFW李忠成は1月5日のFAカップで久しぶりの出場を果たしたものの、メンバー落ちが予想されている。

対戦相手のアストン・ヴィラはリーグ戦ここ4試合で17失点。サウサンプトンも吉田のパートナーでレギュラーCBのジョゼ・フォンテがケガで欠場の見込みで、両チームともディフェンスラインに不安が残る。

アウェー戦、もしくは強豪との対決が続いたとはいえ、ここ3試合は引き分けが続き、そろそろ勝利が欲しい17位のサウサンプトン。勝ち点差1の16位で残留争いのライバルであるアストン・ヴィラとの直接対決を制することができるか。

>>2以降につづく

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000002-goal-socc







2 :お歳暮はトマト1㌘φ ★ 2013/01/12(土) 19:04:47.27 ID:???0

同じく12日にアウェーでフラムと対戦するウィガンFW宮市亮は、足首の負傷がいえず、今節もメンバー外とされている。

ウィガンはここ5試合で得た勝ち点がわずか3ポイントと、依然として厳しい状況が続いており、順位も降格圏内の18位に低迷。

一方のフラムは13位に位置している。今シーズンの両チームの対戦では、ウィガンがホームで敗戦している。

フラムのキープレーヤーである元マンチェスター・ユナイテッドのFWディミタール・ベルバトフを抑え、アウェーで勝ち点を獲得することができるかが注目される。

■実況はサッカーchでお願いします。
http://hayabusa.2ch.net/livefoot/

■NHK・BS1
香川選手のマンチェスターU対リバプール戦を生中継!!!

1月13日(日)午後10時~ 
(午後10時~11時は102chで放送)

リーグ最多の19回の優勝を誇る首位マンチェスターユナイテッドと18回のリバプールの対戦です。イングランドを代表する名門チーム同士のナショナルダービーを生中継でお楽しみいただきます。

2か月間けがで戦列を離れていたユナイテッドの香川真司選手は、去年末に復帰、ここ3試合公式戦に連続出場しています。

けがで欠場中のエース、ウェイン・ルーニー選手に代わってどんな活躍を見せてくれるのか。リーグ3ゴール目はなるのか。

もうひとつの注目は得点ランキングを争っている二人の選手、16ゴールのロビン・ファンペルシー選手(ユナイテッド)と15ゴールのルイス・スアレス選手(リバプール)です。

両者はともに前節2ゴールをあげており、この試合でもエース同士の意地のぶつかり合いが予想されます。

放送はキックオフの30分前、102CHでスタートします。試合開始までの時間を利用して、解説の福西崇史さんに前半戦の総活と後半戦の展望についてお話をうかがいます。

BS1では今シーズン初のユナイテッドの生中継、どうぞお楽しみに。

解説:福西崇史さん   
実況:内山俊哉アナウンサー

http://www.nhk.or.jp/sports2/coming/soccer.html






この記事の続きを読むにはこちら。

全記事一覧

スポンサーサイト



このエントリーをはてなブックマークに追加 2013-01-12 : 高校サッカー : : comment 0
1 :かばほ~るφ ★ 2013/01/12(土) 16:18:52.95 ID:???0

京都橘が快勝で初の決勝進出…桐光は中村俊輔以来の決勝ならず/高校選手権
SOCCER KING 1月12日(土)16時14分配信

第91回全国高校サッカー選手権の準決勝が、12日に国立競技場で行われた。

神奈川代表の桐光学園と京都代表の京都橘が対戦した試合は、前半終了間際の42分に京都橘が先制。
中野克哉のミドルシュートがクロスバーに直撃してこぼれたところを仙頭啓矢が押し込み、
ゴールネットを揺らした。

京都橘は1点リードで折り返した後半にも、76分に小屋松知哉が追加点を挙げると、
85分にもカウンターから伊藤大起が得点。3-0で快勝して同校初の決勝進出を果たした。

一方の桐光は、元日本代表MF中村俊輔を擁して同校の最高成績となる準優勝だった1996年度以来
となる決勝進出はならなかった。

なお、京都橘と宮崎代表の鵬翔が対戦する決勝戦は、14日に国立競技場で行われる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-00000318-soccerk-socc
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/channel/live/show/soccer_hs91st/1431

関連スレ
【高校サッカー】鵬翔(宮崎)がPK戦を制して初の決勝進出 星稜(石川)は“本田越え”ならず 
高校サッカー選手権準決勝第1試合[1/12]  http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1357967639/







2 :名無しさん@恐縮です 2013/01/12(土) 16:19:19.53 ID:eNAclI6B0

いい試合だった







3 :名無しさん@恐縮です 2013/01/12(土) 16:19:20.62 ID:5iMk2Nn9O

仙頭やべえ






この記事の続きを読むにはこちら。

全記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加 2013-01-12 : 日本代表 : 本田圭佑 : comment 0
1 :THE FURYφ ★ 2013/01/12(土) 09:00:08.05 ID:???0

http://www.nikkansports.com/soccer/japan/news/p-sc-tp2-20130112-1070961.html

日本代表MF本田圭佑(26=CSKAモスクワ)が異例の練習パートナーを呼び寄せ、国内で極秘始動していたことが
11日、分かった。沖縄県内で自主トレ中の本田を日刊スポーツが独占キャッチ。アフリカから09年東京マラソンの覇者
サリム・キプサング(33)ら2人のケニア人を招き「走り」を磨いていた。長距離の世界的陸上選手との超異色コラボ。
公言する「W杯優勝」に向け、2013年のスタートを切っていた。

本田がいた。曇り空のピッチで、軽やかな身のこなしの黒人アスリート2人と走っていた。昨年12月23日の
福岡県内でのサッカークリニックを最後に、公の場に姿を見せていなかった本田を探し、たどり着いた先は
カーラジオから台湾のものと思われる外国語放送が聞こえる沖縄の島だった。

本田はウオーミングアップからずっと2人と一緒だった。準備が整ったのか、英語で「Here we go(さあ、行こう)」と
声をかけると、並んで短距離ダッシュに入った。

細身でスッと加速するパートナーは、何とケニア人の世界的な長距離選手だった。1人は09年東京マラソンの覇者キプサング。
世界ジュニア選手権1万メートルで2位になったこともある実力者。もう1人は11年大阪マラソンの覇者エリジャ・サング(29)。
サングが制した大阪マラソンはキプサングが3位に入っている。日本人最高位の4位は、あの公務員ランナー川内優輝
(25=埼玉県庁)だった。川内に勝った男たちをパートナーに、本田は「走り」を磨いていた。

練習後、本田はひと言だけ口にした。ケニア人を招いた意図に、ヒントのような答えだけを返してきた。

本田 刺激、刺激です。

本田はいつも自らを引き上げるための「刺激」を求めている。今回取り組んでいる「走り」は、本田というサッカー選手の
課題の1つといえる。フィジカルの強さと確かな技術、戦術眼には定評がある。しかし、ここという場面でギアを上げられる走法、
そしてスピード、こと「走り」にかけてはまだまだ改善の余地がある。



tBglD.jpg







3 :THE FURYφ ★ 2013/01/12(土) 09:00:28.01 ID:???0

酷暑の中、無残な姿をさらした昨年11月のW杯アジア最終予選オマーン戦(アウェー)も、その課題と無関係ではないだろう。
42・195キロを2時間10分前後で走る2人は、スピードとスタミナを併せ持つ「走り」のプロ。隣で息づかいを感じ、リズムと
身のこなしを体で覚え込ませるつもりのようだ。

パートナー2人の招聘(しょうへい)は本田の発案。用具契約を結ぶ大手ミズノ社が陸上界にも強いつながりを持つことから、
スペシャリストを招く仰天プランをぶつけた。同社の協力もあり、わざわざケニアから呼び寄せた。関係者の話を総合すると
自主トレは年明け間もない3日にスタートしていたようで、すでに9日目だった。年明け早々、極秘裏に考えもつかないような
トレーニングに取り組む本田は、2013年も止まらない。






この記事の続きを読むにはこちら。

全記事一覧

おすすめリンク集!



アクセスランキング

Powered by FC2 Blog       

Copyright © サッカーにゅ~す! All Rights Reserved.

カテゴリー
line
タグリスト

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
Jリーグ順位表
line